放射線には一般に、α線、β線、γ線および中性子線があります。

 

このうちγ線と中性子線は透過力が強く、人体、機器および装置に影響を及ぼすため、放射線を遮蔽し安全で健康的な環境を未来にわたって保ち続けることが社会的なテーマになっています。
当社はこうした放射線遮蔽材の研究にいち早く取り組んできました。

独自に開発したγ線遮蔽材「ガンマー・ストップ」と中性子遮蔽材「ニュートロン・ストップ」は長期にわたる研究開発から生まれた高性能遮蔽材です。

その先進性が評価され、これまでに、原子力施設、核燃料キャスク、核燃料再処理関連施設、放射性廃棄物処理施設、加速器、医療、放射線照射施設および放射線利用研究など幅広く使用されています。
さらに遮蔽性能の高い先進的な商品として、中性子遮蔽服「NEUTRON-TEXニュートロン・テックス」を開発するなど、目的にあわせて選択できる豊富な商品を取り揃えています。

詳しくは、カタログをご請求下さい。